東サポは、知的障害や自閉症などのある方々の「くらし」、「はたらく」、「けんり」を支えることをそのミッションとし、ご本人とそのご家族が、安全で安心な日常生活を送るための支えとなるよう活動しています。

新着情報

2021.10.01
10月1日より、通常の業務時間といたします。平日 9:00~17:00
2021.09.28
≪新型コロナウイルス感染症≫①ご自宅療養等も補償されます②14日以内のご請求がカンタンになりました
2021.08.12
東サポ事務局 夏季休業のお知らせ
2021.08.12
第15回東京大集会開催のお知らせ
2021.08.02
★当面の間、業務時間を変更します。平日10:00~16:00
2021.07.20
東サポだより 第20号 を発行しました
2021.05.25
2021年度定時社員総会報告
2021.04.26
2021年度定時社員総会を5月24日(月)に開催します。
2021.04.23
NEW!【2021年度アールブリュット作品展】応募作品を掲載しました
2021.04.07
≪後援:全2回シリーズZOOMオンラインセミナー≫★参加費無料★【親の備えから考える 障がい者の親なきあとセミナー~任意後見を活用して障がいのある子の親なきあとに備える方法~】2021年5月11日(火)・27日(木)
2021.03.25
≪後援:ZOOMオンラインセミナー≫【知って欲しい“親なきあと”のこと】2021年4月22日(木)
2021.03.22
【お知らせ】事務局の業務時間変更を継続します。
2021.03.11
2021年度 アールブリュット作品展(全国サポート協会主催)作品募集について
2021.02.01
【お知らせ】「2021年度 制度会員継続のご案内」が発送されました。
2021.01.20
東サポだより第19号を発行しました
2021.01.14
4団体共催研修会【中止】のお知らせ
2021.01.12
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う事務局業務時間の変更について(お知らせ)
2020.11.01
【11/25 オンラインセミナー】将来と今を考える~障害のある子の生活を守るためにできること~
2020.10.30
2020年度4団体共催研修会は、2021年2月24日(水)に開催いたします。
2020.10.26
【NEW】東サポ公式Facebookはじめました!
2020.09.18
【ご注意!】なりすまし等の不審なメールにご注意ください
2020.05.25
2020年度定時社員総会 報告
2020.05.01
2020年度定時社員総会は中止とさせていただきます。
2020.04.24
生活サポート総合補償制度 新型コロナウイルス感染症の特別措置についてのお知らせを掲載しました。
2020.04.22
2020年度加入者証のお届けが始まりました。掛金は5月12日(火)にお口座から引落しになりますのでご用意ください。
2020.03.31
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う事務局業務時間の短縮について(お知らせ)
2020.03.02
2020年度アールブリュット作品展の作品を募集します。下記お知らせ欄をご覧ください。
2020.02.20
4団体共催研修会の報告は下記、お知らせ欄に掲載しました。
2020.01.08
【東サポの活動】に4団体共催研修会共催研修会のご案内を掲載しました
2019.11.25
共催事業・東京大集会の詳細について
2019.10.01
生活サポート総合補償制度は、2020年度より改定されます。詳しくは「加入のご案内」をご覧ください。
2019.08.07
夏季休業のお知らせ・・・8/13(火)、14(水) 下記お知らせ欄をご確認ください
2019.08.02
4団体共催研修会の日程および会場が決まりました
2019.08.02
第15回東京大集会の日程及び会場が決まりました
2019.08.01
ホームページをリニューアルしました

東京都知的障害児者生活サポート協会とは

平成12年4月、東京都発達障害支援協会の一事業として「東京互助会」を発足させ、知的障害児者の病気やケガの入院にかかる費用を相互扶助する共済事業を7年間おこないました。しかしこの共済事業が保険業法の一部改正により続けることが出来なくなりました。この互助会活動は全国的な規模で展開されており、この事態を解決すべく全国知的障害児者生活サポート協会(以下、「全サポ」という)が設立され、互助会が行っていた共済部分を組み入れたAIU保険「生活サポート総合補償制度」を取り扱う窓口として組織されました。東京互助会は平成18年11月にこの全サポに加入し、名称を東京都知的障害児者生活サポート協会(以下、「東サポ」という)と改め、知的障害や自閉症のあるご本人とご家族の皆様が、安心して暮らせるような福祉事業をおこなう団体として生まれ変わりました。各都道府県で活動されていた多くの互助会も、この全サポに加盟し、連携をとりながら運営をおこなっています。

東サポは平成25年度より、一般社団法人になりました。

≪お知らせ≫新型コロナウイルス感染症による保険金請求について

!ご自宅などの療養でも補償が受けられます!
☆ご請求がカンタンになります☆


新型コロナウイルス感染症に関する保険金請求が全国の感染拡大状況を受け増加しており、同時に医療機関や行政機関の業務量増加により会員様が保険金請求に関わる書類を取得しづらい状況が続いています。

そこでこの度、生活サポート総合補償制度では新型コロナウイルス感染症による保険金請求時の必要書類につき一部省略して対応させていただくことといたしました。

新型コロナウイルス感染症による入院治療期間または自宅・宿泊療養期間が14日以内の保険金請求は、原則『新型コロナウイルス感染症用 保険金請求書兼同意書』のみで請求できることになりました。

(※保険会社が必要と判断した場合は、別途書類の提出をお願いする場合がございます。)

■入院の場合

入院期間 提 出 書 類
14日以下 新型コロナウイルス感染症用 保険金請求書兼同意書
15日以上 新型コロナウイルス感染症用 保険金請求書兼同意書
(添付書類)診断書・退院証明書などの入院期間が確認できる書類の写し


■自宅・宿泊・施設内での療養の場合

療養期間 提 出 書 類
14日以下 新型コロナウイルス感染症用 保険金請求書兼同意書
15日以上  新型コロナウイルス感染症用 保険金請求書兼同意書
(添付書類)就業制限・解除通知書や宿泊・自宅療養証明書などの写し

※付添介護保険金・差額ベッド費用保険金のご請求がある際は【入院/付添介護状況/室料差額費用申告書】【差額ベッドの領収書】が必要となります。)

【重要】新型コロナウイルス感染症特別措置について

生活サポート総合補償制度≪AIG損害保険≫は、新型コロナウイルス感染症特別措置が実施されることになりました。
 

『新型コロナウイルスの感染者数増加により、入院可能な病床数の減少が生じ、本来は入院が必要な患者様が入院できなくなる事象が、現実に発生しています。

この状況を踏まえ、医療機関の事情により入院できなかった場合等においても、所定の条件を満たしたときは、入院したものとみなして、生活サポート総合補償制度の入院給付金をお支払いします。』

 
詳細はこちらをダウンロードしてご確認ください。PDFファイルを表示 
なお、詳しいご説明につきましては、
担当代理店(株)ジェイアイシー   ☎03-5321-3373  までお問合せください。

東サポ事務局 夏季休業のお知らせ

東サポ事務局は、下記の期間を夏季休業とさせていただきます。

--------------------------------------
■休業期間
2021年8月16日(月)~2021年8月17日(火)
--------------------------------------

休業期間中はご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
なお、生活サポート補償制度のご請求などにつきましては、
担当代理店 株式会社ジェイアイシーまでご連絡ください。

 TEL 0120-213-119  または  03-5321-3373
 URL  https://www.jicgroup.co.jp/

2021年度定時社員総会 報告

 5月24日(月)13:30より、2021年度定時社員総会をオンラインにて開催いたしました。社員38人のうち、出席は30人(書面表決含む)となり、総会は成立しました。合わせて役員及び株式会社ジェイアイシーより、渡辺俊彦代表取締役をはじめ4名の皆さまにもご出席いただきました。

【開会挨拶】 
  
 理事長 加藤 正仁

 本日は、2021年度定時社員総会に多くのご参加ありがとうございました。
 昨年からのコロナ禍ではありましたが、当初ハイブリッド開催(会場とweb)を想定しましたが、感染が収まらない中ではwebもやむなし、我々の責任ではありませんが申し訳ないと思っています。皆様とは顔を合わせ、状況の確認・問題意識の共有、そして共通のテーマに向けて思いを共有したかったが。。それでも昨今はweb会議も増えてきて、馴染んできています。webの良さもあり、この良さを感じながら利用しながらしっかりと意見交換、情報交換をしたいと思います。

 昨年度の報告ではコロナ禍の大変な状況の中でしたが、幸いなことに三者会議ができたことは良かったと思います。三者会議はAIG・ジェイアイシー・当協会の三者で生活サポート総合補償制度の拡充・拡大・発展を目指して、どんな方向性、協力体制が必要か、忌憚のない積極的な意見交換を行います。全国45のサポート協会でも皆様のご協力で開催されました。それらを全国レベルで結集し推進力を持たせようと開催できたことは良かったです。

 これからのコロナ、抗体ワクチン接種が始まっていますが、長期間かかるようですが、めげずに、気長に、しっかりと、missionを確保しつつガンバりましょう!        
         
 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

☆ 第1部 総会
 予定した協議事項は全て承認されました。なお、理事会より≪第四号議案その他≫欠員理事の補充として小池朗 氏(東社協知的発達部会部会長、赤塚福祉園施設長)を選任した旨の提案があり、10人目の理事として承認されました。
 ■承認事項につきましては、「東サポについて」のページをご覧ください。

☆第2部 講演会 
 テーマ【コロナ感染の現状とこれからの障害福祉の展開について】
 講
師に白石孝之氏公益財団法人 日本知的障害者福祉協会政策委員会副委員長、社会福祉法人 彩明会理事長)をお迎えしました。

 前半は、埼玉県での新型コロナウイルスへの対応としてCOVMAT(埼玉県クラスター対策チーム)の取組みを、また後半は、令和3年度の報酬改定の要点をまとめて、白石氏からの情報も交えてお話しいただきました。
 
 全体では約3時間の長丁場、画面を見ながらなのでお疲れになったかと思いますが、ご参加くださいました皆さまに心より感謝申し上げます。

      加藤理事長 
    ご出席のみなさま
    講師 白石孝之氏
    白石氏&山下理事

2021年度 定時社員総会の開催について

2021年度定時社員総会は、新型コロナウイルス感染の終息が見られない事から、ZOOMによるオンラインでの開催とさせていただくことになりました。

1.日時 5月24日(月)13:30~16:30
      ■受付開始12:30~
2.開催方法 Zoomによるオンライン

3. 次第

第1部 定時社員総会〔13:30~14:45〕

   1.協議事項

     第一号議案    2020年度事業報告(案)

     第二号議案    2020年度決算報告(案)及び監査報告

     第三号議案   役員の改選について

     第四号議案   その他

   2.報告事項

     ①理事長・副理事長の選任報告
     ②会員加入及び保険金支払い状況について
     ③2021年度事業計画及び予算について
     ④一般社団法人全国知的障害児者生活サポート協会の状況について
     ⑤その他

第2部 講演会〔15:00~16:30〕

         テーマ 「コロナ感染の現状とこれからの障害福祉の展開について」

    講 師 白石 孝之氏 

        公益財団法人 日本知的障害者福祉協会政策委員会副委員長

        社会福祉法人 彩明会理事長

2021年度 制度会員継続のご案内について

会員のみなさまへ

日頃より大変お世話になっております。

2月1日より、「2021年度 制度会員継続のご案内」が、AIG保険会社から発送されています。お手元に届きましたら、必ずご開封いただき、ご登録内容を確認してください。

■加入者・住所・支部(施設)及び金融機関のご変更がございましたら、同封の返信ハガキにご記入いただきご投函ください。(2月26日必着)

☆プランのご変更手続きは年度の途中ではできませんので、この機会にお願いします。

ご不明の点がございましたら、事務局までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

  ☎042-300-1366(平日9:00~16:00)

4団体共催研修会【中止】のお知らせ

2021年1月13日

会員・関係者・ご支援者各位

一般社団法人東京都知的障害児者サポート協会

理事長 加藤 正仁

4団体共催研修会2020実行委員会

委員長 白土 一郎

 

4団体共催研修会〔コロナ禍に学ぶ〕2020開催中止のお知らせ

 

予てよりご案内申し上げておりました令和3年2月24日(水)開催予定の表記研修会に付きましては、中止させていただくことになりましたのでお知らせいたします。

With Coronaを生きる ~いのちとくらしを守り、新たな支援を創り出す工夫~』をテーマに、開催実行委員会を立ち上げ、新型ウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止及び参会者各位の健康と安全を最優先として、ZOOM形式での実施にむけ準備を進めてまいりました。しかしながら、緊急事態宣言再発出に伴い、眞に多事多端、これまで以上に時間に余裕のない事業所運営を負う事態が想定されることから、本日(1月13日)招集されました実行委員会において協議を進め、開催中止を決定した次第です。

この度の学びの企画に、ご期待を寄せてくださった各位には、真に残念な事態ですが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、今後の共催研修会の実施については、構成団体間で改めて協議の上、時期、テーマ、実施形態等要項を決めて開催することになります。

【ご注意!】なりすまし等の不審なメールにご注意ください

現在、当協会や関係団体のメールアドレスを利用した不審なメールが送られている事例が発生しております。事務局でも対策を進めていますが、送信元が同じアドレスでも、少しでも不審なところのあるメールを受け取られた場合は、絶対に添付を開かないなどご注意ください。
ページの先頭へ